FC2ブログ
水島博巳 社会保険労務士・行政書士事務所の所長ブログです。
2011-11-29 (火) | 編集 |
少し前の話です。
ある心臓外科のお医者様から聞かせて頂いたお話です。

科学技術の最先端と人間の未知の世界。
その双方に深く関わられた先生だからこそのお話かもしれません。

あの世があることを信じますか?
そもそもあの世って何でしょうか?

ある年老いたヤクザの親分さんの話です。
その親分さんは心臓が悪く、バイパス手術をその先生に執刀してもらったそうです。
手術は成功しました。
そのバイパス手術の際に、心臓が止まるときが一瞬あるそうです。
そのとき、その親分さんは、あの世の入り口まで訪問したらしいです。
そのとき、入り口には親分さんが若いときに一家心中に追い込んだ家族が待っていたそうです。
すごい形相で「お待ちしてました」と・・・

親分さんには恐怖の体験です。
親分さんは、心臓外科の先生に、この恐怖の体験を話したそうです。
退院後、供養をして足をあらったそうです。

そこは、あの世の入り口か?良心の入り口か?






スポンサーサイト